F 邸

中心にそびえる柱と暖炉の煙突が特徴の別荘です。


Y邸



八ヶ岳の山麓・西部別荘の一角に、目立つ風変わりな山荘との御施主様の御要望から、八角形の天文台風の3階建てとしました。お風呂場から
八ヶ岳が全望できる工夫を凝らした、山荘ならではの建物です。


高原の周囲の緑にマッチした静かな山荘で、地元特産の唐松材を
加工して、外壁としました。近くにスキー場があることから、特殊な
ストーブを設置して、防寒にも配慮した冬でも快適な山荘です。